保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。

日本団体生命は今何生命?


証券のチェックをしていると、生命保険会社が合併をしてしまって
今は別の生命保険会社になってしまっていることに気が付いたりします。

昔の生命保険会社名と今の生命保険会社を調べてみました。


日本団体生命


アクサ ニチダン保険ホールディングを経て、アクサ生命保険株式会社に商号変更。

日本興亜生命保険

損保ジャパンひまわり生命保険と合併してNKSJひまわり生命保険(エヌケイエスジェイひまわりせいめいほけん)になり、現在の社名は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社。

明治生命・安田生命

合併して現在は 明治安田生命。

富士生命

AIG系列のチャーティスグループの完全子会社となり、現在はAIG富士生命。

協栄生命

2000年に破綻。プルデンシャル・ファイナンシャルグループの更生計画によって、現在はジブラルタ生命保険が契約を引き継いでいる。

千代田生命

2000年に破綻。2001年にAIGスター生命保険株式会社となり、その後プルデンシャル・ファイナンシャルに買収されてジブラルタ生命保険へ吸収合併された。

日動生命

東京海上あんしん生命と合併して東京海上日動フィナンシャル生命保険。


1996年に新保険業法が改正され、保険業界も自由化がはじまりました。

生命保険と損害保険の相互参入・保険商品の自由化・保険ブローカー制度など
新しい時代になったともいえます。

一方でバブル時代の投資が失敗したりして
生命保険会社の経営が破たんしたり、合併が繰り返されたりしました。


それなりに理由はあるのでしょうが、
消費者からすれば、名前がなんだかわからなくなったり、
ただ単に、合併元の会社の名前を羅列する会社名になったりと

ただでさえわかりにくい生命保険がよりわかりにくくなった印象もあります。


保険業界にも金融自由化が始まりました。1996(平成8)年4月に改正した新保険業法では、子会社を通した生命保険と損害保険の相互参入が自由化されました。また、保険商品の自由化や保険ブローカー(保険中立人)制度の導入なども取り入れられています。
※保険ブローカーとは、保険会社には所属せず、保険の契約者と保険会社の間に入って契約の仲介を行う業者のことをいいます。
1998(平成10)年7月には、保険料の料率が自由化されました。保険業界は本格的な競争時代に入り、銀行と同様にリスク管理に対する意識の強化が求められています。


2018年8月、期間限定で 家族分の和牛全員プレゼントキャンペーン をやっています。

Topics

【概要】 証券のチェックをしていると、生命保険会社が合併をしてしまって 今は別の生命保険会社になってしまっていることに気が付いたりします。 昔の生命保険会社名と今の生命保険会社を調べてみま…

【NewTopics】 色々な説明を保険マンモスK氏より受けたあと、 こちらからのリクエストを出してみました。 それは 支払・・・支払金額を変更しないで医療保険を充実できますか?

スポンサードリンク

保険マンモスで相談すると和牛家族分もれなくプレゼント

menu

カテゴリー

Copyright (C) 2011 保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。. All Rights Reserved. [admin]