保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。

医療保険と終身保険は分けて考えよ

保険マンモスFPの K氏の説明で、死亡保障(いわゆる生命保険)にも、「定期」と「終身」があるということがしっかりわかった私たち。

更にK氏は

終身保険は虎の子の資金。だから、医療保険と終身保険は分けておいたほうが吉

という持論を説明してくれました。


詳しく考えてみます。

終身保険というのはどんなにいつ死んでも支払が保障される保険です。
我が家の場合は、主人が入っていた保険は

1,000万円の終身死亡保障
入院すると5日目から5,000円の入院保障(730日型)
手術給付金

というもので、支払は16,950円/月でした。


K氏はこの保険を


生きている間に使うことができるお金だと考えておいてよい


と言います。


亡くなった後の始末をカンタンにするのであれば、
この終身保険は生きている間に何か、どうしてもお金が必要になったときに
換金して使うことができるからです。

そういえば、hoken-kaiyaku.jpg

保険証券のすみっこに払い戻し金額が明記されていました。

主人がこの保険に入ったのは30歳のときですから、60歳のときに払い込みは終わります。
そのときに支払う予定の総額は

6,102,000円

結構払うね(^^;)


これを、支払始めてから40年後の70歳のときに解約して解約返戻金を受け取ると

7,960,050円


死んだら10,000,000円だからそれが金額としては一番大きいけれど、
ひょっとして生きている間にどうしても必要になっちゃったりするかもしれない

そういうときには終身保険というのは解約して現金化できるんです。


ですがその時問題になるのはこれに付随している医療保険。

80歳までの限定ですが、日額5,000円と手術給付金が出る。


なので、

終身保険を現金化したと同時に医療保険も解約してなくなってしまうと、
困ってしまうのではないか??

だから、

終身保険と医療保険は別々に持っていたほうが何かといいんですよ


というのがK氏の説明でした。

・・・なるほどね、そういうふうに考えるわけね。


というわけでK氏が現在の保険の医療保険の部分だけ解約することはできるかどうか、
確かめてくれることになりました。

それにしてもやはり、自分だけではここまで保険のことを考えられなかった。

プロに相談するというのはそれだけ価値のあることなんだなぁと思いました。

2018年8月、期間限定で 家族分の和牛全員プレゼントキャンペーン をやっています。

Topics

【概要】保険マンモスFPの K氏の説明で、死亡保障(いわゆる生命保険)にも、「定期」と「終身」があるということがしっかりわかった私たち。 更にK氏は 終身保険は虎の子の資金。だから、医療保…

【NewTopics】 色々な説明を保険マンモスK氏より受けたあと、 こちらからのリクエストを出してみました。 それは 支払・・・支払金額を変更しないで医療保険を充実できますか?

スポンサードリンク

保険マンモスで相談すると和牛家族分もれなくプレゼント

menu

カテゴリー

Copyright (C) 2011 保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。. All Rights Reserved. [admin]