保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。

外資系保険会社の保険はキケン?!【FPさんの話】

保険見直しに関して聞きたかったことをどんどん聞いてみるシリーズです。
我が家の担当、保険マンモスFPのK氏にまたまた尋ねてみました。

私の質問:
「よく "外資系保険会社は何かあるとすぐに撤退してしまうので結局頼りにならず、イザというときには日本の会社が頼りになる " と聞くけど、それは本当だと思いますか?」

保険マンモスFP K氏:
「いや、私はそうは思いませんね・・・

K氏によると、

現在ある程度名前が知られている外資系保険会社(メットライフアリコとか アフラックなど)はそう簡単に日本から撤退しないと思う

その理由は

日本の保険市場は、オイシイから

私は全く知らなかったのですが、
世界の生命保険市場のうち約3割は日本のお客さんなんだそうです。

わたしはそんな風に感じていないけれど、世界的にみると

日本人は生命保険好き

その理由は優秀な健康保険制度を持っていながらもそれが近い将来破たんするのではないかという不安、プラス、将来の生活に備えることが好きなまじめな国民性 にあるのではないか、とK氏は話してくれました。

要するに、
生命保険好きがたくさん集まっている国だとめぼしをつけ、1997年の保険自由化で参入して以来広告宣伝費をつぎこんでシェアをある程度確保した企業であれば(これから参入するならともかく、アフラックやメットライフアリコはもう自社の売り上げの半分以上は日本で稼いでいるらしい)

すでにシェアを獲得している会社であればこんなオイシイ市場からみすみす撤退するはずはない

というのがK氏の読みでした。

また、万一撤退してしまったとしても、
日本で営業するからには必ず加盟しなくてはならない生命保険契約者保護機構で保護されるうえに、
撤退する会社から加入者を引き受ける場合と破たんした会社から加入者を引き受ける場合ではリスクが全く違うとも説明してくれました。

※破たんした会社の残務処理を引き受けることになると、様々な経費がかかることになり、 その金額によっては以前と同じ条件で引き受けることが難しくなります。(くわしくはコチラで)

破たんする可能性は国内企業も同じでですよね。

そして外資系、もうひとつの側面・・・

これについては 「そういう印象である」という話なのですが、外資系保険会社は保険金の支払いがスムーズではないケースがある、というのです。

ぶっちゃけていうと、病気になったから入院保障をもらおうとするとなんだかんだと支払の規定が厳しく結局支払い対象外だった、、、みたいなことがあるようなのです。

せっかくかけてた保険なのに、なかなか支払ってもらえないなんてあんまりですよね。

国内保険会社よりもが外資系保険会社のほうがそういうケースが多い印象がある、という話でした。

このあたりは個人の主観も入ってきますが、そういった意味でもCMの印象だけで保険を選んではいけませんね。

そして
保険を冷静に分析するには現場のFPさんの意見が大変貴重 
です。

こういうケースではこうだった、ああいうケースではこうだったという実績に基づいた話は保険会社を選ぶ最大のヒントです。

プロに相談することが自分の保険を守る道だな、と思いました。

2018年8月、期間限定で 家族分の和牛全員プレゼントキャンペーン をやっています。

Topics

【概要】保険見直しに関して聞きたかったことをどんどん聞いてみるシリーズです。 我が家の担当、保険マンモスFPのK氏にまたまた尋ねてみました。 私の質問: 「よく "外資系保険会社は何かある…

【NewTopics】 色々な説明を保険マンモスK氏より受けたあと、 こちらからのリクエストを出してみました。 それは 支払・・・支払金額を変更しないで医療保険を充実できますか?

スポンサードリンク

保険マンモスで相談すると和牛家族分もれなくプレゼント

menu

カテゴリー

Copyright (C) 2011 保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。. All Rights Reserved. [admin]