2017年11月、期間限定で 黒毛和牛家族分全員プレゼントキャンペーン をやっています。
保険マンモスで相談すると黒毛和牛もれなくプレゼント
■ 今年もあと2か月。節約生活がんばりましょう(2017.10)■

保険マンモスで保険相談をしたのに、加入しなかったの・・・?

我が家は保険マンモスからFPさんを派遣してもらって、保険の見直しをしてみました。

だけど、保険加入はやめました

でもそれは、保険マンモスが信用できなかったからでもFPさんが適当だったからではありません。

保険の押し売りをされることなく
余計な保険に加入せずにすんだ
ということです。

逆に、保険マンモスから派遣されたFPさんの話を聞かなければ、毎月の支払いが少し減るからとという理由で現在加入していた保険を安易に解約しちゃっていたかもしれません。

相談してよかったな、と思っています。

でもそれじゃ、保険料の節約にはならなかったってことだね・・・

担当FPさんによると、4人家族(夫婦+子供2人)だと半数以上のご家庭で一か月5000円~6000円程度は保険料の削減ができているみたいです。

でもうちのように、現在加入している保険を続行したほうがオトク、というケースもあるみたいで、どれくらい節約できるかはケースバイケースのようです。

※ご参考までに・・・ 
定期保険特約付普通終身保険は見直したほうがいい(約3,000円節約できた例)

加入しないとイヤな顔されない?しつこく勧誘されたりしない?

そんなことされませんでした。

保険マンモスから派遣されたFPさん(30代の若手)でしたが最初に、

もちろん、わたしがおすすめした保険に加入していただければうれしいですが、
なによりもご自分が納得して保険に加入していただくことが大事と思っています

と説明がありました。知識豊富なだけでなく説明もわかりやすかったです。

保険マンモスの利用は無料なの?どうして無料でやってられるの?

保険マンモスは提携取引先=提携FPより手数料をもらっています。(その他、広告手数料などもあるようですが)

わたしたちの相談にのってもらうFPさんは、保険マンモスに手数料を払って保険の相談を希望するわたしたちとの斡旋してもらっている のです。

じゃあ、その手数料分回収するために無理な勧誘をするんじゃないの?

FPさんは無理な勧誘はしません。なぜなら、それをしちゃうと 結局自分に不利 だから です。
その理由は主に二つ。

ひとつは、保険は加入して終わり、という商品ではないから です。
お客とFPさんとの付き合いは長く続きます。保険金の請求をするときはもちろん、保険が切れたとき・家族構成がかわったとき・もっと有利な商品が発売されたときなど。
そしてわたしたちお客は
信頼できない人から保険のような高額商品を購入することはありません
強引な勧誘は信頼にキズをつけるとFPさんは知っています。

もうひとつは、FPさんたちは本心では 保険マンモス経由しなくても仕事がくるようになりたい と思っていることです。
FPとしての知名度・信頼が広まれば、保険マンモスに紹介してもらわなくてもお客さんが来てくれるはずです。
そのためには誠実に仕事をしてよい口コミに期待するほうが近道です。

保険マンモス側も、しつこい勧誘があった場合担当FPを変更する「イエローカード制」を用意していますが実際には利用されることはほとんどないそうです。

自宅に呼ぶのは抵抗がある・・・

そういう場合は、ファミレスでもいいし、担当FPさんの事務所で相談をする、ということもできるようです。

わたしは、証券をすぐに出せるし、出かけるのが面倒だったので自宅にしました。

来店型ショップ(保険見直し本舗とかほけんの窓口とか・・)のほうがいいんじゃない?

hoken-minaoshi-mini.jpg
わたしは保険見直しショップにも行ってみました。
近所のスーパーの中にあって、行きやすかったです。

担当の方は誠実でしたが、気になる点も。。。

■ 落ち着かないこと・・・
相談している姿が丸見えで。保険相談って1時間半は最低でもかかるんです・・・
■ このお店(代理店)、ずっとここにある?
このお店、いつか合併されてなくなったりしないでしょうか?
失礼ながらショッピングセンターのテナントは入れ替わりが大変激しいです。
保険の営業さんって長くつきあうことになりますがこのお店がずっとここにあるでしょうか・・・

でも、保険マンモスに相談したら、ぜひ店舗型にも足を運んで同じことを相談してみるのがオススメです。
セカンドオピニオンってとっても大事 ですから・・・

保険見直しショップと保険マンモス、どっちがレベル高い?

レベルはそれほど変わらないと思いました。

どちらの担当者の方も、わたしが今まで持っていた保険の営業マンの印象と違って、
強引じゃないし、説明も丁寧だし、わかりやすかったです。

強い得て言えば、わたしの場合、ですが
あちこち相談にいき、担当していただいた中では、
保険マンモスから派遣されたFPさんが最も感じがよく保険の説明がわかりやすかった です。

でも、どんな人と出会うかっていうのは、運だし、
相性というものもあるから、絶対!ということはないですよね。

だから、
色々な人と会って、最も自分が信頼できる人、納得できる保険の提案を探してみるのがいいのかなと思います(なんたって保険は高い買い物ですからね)。

保険見直しショップの店員さんも、もちろん親切でした。
わたしはお店が落ち着かなくて早く帰りたいと思ってしまったのですがこのへんはその人によりますね。

保険マンモスのHPを見ると、
保険に加入するわたしたちの立場での濃厚な解説がたくさん。

だから、そういう目線で、登録FPさんを選んでいるのかなと思います。

相談したのに加入しないなんて、アンタ結構ヒドいね・・・・

スミマセン・・・(汗)
今の保険解約しないほうがいいっていうのがわたしの出した結論だったんで・・・

でも、買う意志はあったけど検討の結果見送りっていうことよくありますよね。特に不動産やクルマなど高額商品ならなおさら、です。保険は不動産やクルマに次ぐ人生における高い買い物ですから、こういうケースもあっていいんじゃないかな(^^)。

だけど、今回紹介してもらったFPさんとは、これからがん保険の見直しを検討する予定ですし、
いい保険が販売されたら連絡をしてくれると思います。

保険マンモスは、FP派遣業の老舗

保険マンモスは、わたしのような保険のことがよくわからない人に保険のプロ(FP)を派遣してくれるサービスです。

1996年に新保険業法が施行され、どこの会社の保険商品もほぼ同じだった時代から、それぞれコンセプトも価格も異なる様々な保険商品が販売されるようになりました。(生命保険会社が損保商品を販売したり損害保険会社が生命保険を販売したり、医療保険が自由化され、保険の料率への規制が緩和されました)

つまり、自分にあう保険を自分で選ばないと損をする時代 になったのです。

ですが、
様々なコンセプトの、様々な価格の保険商品を、個人が比較するには限度があります。

そこで、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つ金融商品のプロが個別に相談に乗ってくれるサービスが登場しました。それぞれの商品をプロに相談してFPを希望する人に派遣してくれるサービスがFP派遣業です。

保険マンモスの社長(聖飢末Ⅱのドラマー→旭化成→ソニー生命のエグゼクティブディレクター→保険マンモス設立という異色の経歴を持つ古川氏)が保険マンモスを設立したのは2005年。以来、のべ10万人が利用したサービス です。

社長の古川氏は自身もソニー生命で部長クラスまでいった人なので、設立時には よいFP をヘッドハンティングしてきたなんてウワサ もありますがその真偽はともかく、
FPや保険業務に明るく、どういうFPがお客にとっていいFPかということにはきちんとした意見を持っている会社です(HPがかなり充実しています)。

色々な保険のプロに出会って、いろんな意見を聞いてみるのは大事です。
保険マンモスのサービスは無料ですので、利用してよいFPさんと出会うチャンスを広げてみてはどうかなと思います。

わたしたちが保険相談をした[保険マンモス]はこちらです↓
期間限定で相談者にもれなく和牛プレゼントキャンペーンを行っています。
保険マンモスで相談すると黒毛和牛もれなくプレゼント

※実は・・・保険見直し本舗でも相談したことがあります。そのときのレポート-->★保険見直し本舗と保険マンモスを比較

★YouTubeに残る、聖飢魔ⅡのJACK THE RIPPER。
保険マンモス社長が登場しています。JACK THE RIPPER

賢者TV 保険マンモス 古川徹社長のインタビュー





Topics

【概要】元聖飢魔IIのドラマーだった古川氏が率いる保険マンモスで保険見直しをしました。ですが、結局提案された保険には加入しませんでした。。。

【NewTopics】 色々な説明を保険マンモスK氏より受けたあと、 こちらからのリクエストを出してみました。 それは 支払・・・支払金額を変更しないで医療保険を充実できますか?

Copyright (C) 2011 保険マンモス口コミ|実際に相談しましたが結果として乗りかえしませんでした。. All Rights Reserved. [admin]